モニターアーム購入レビュー【HUANUO 型番:HNSS6】

VESA規格(75mm x 75mm、100mm x 100mm)に対応しているモニターアームを購入しました。

購入したのはHUANUOというメーカーの型番:HNSS6 というモデル。

使用した感想としては

デスク周りがスッキリした

セッティングがやや大変だった

もっと早く導入すればよかった

といったところ。

 

HUANUO 型番:HNSS6

購入したのはこちらこちらのモニターアーム。

価格は3,000円〜4,000円くらいですが、僕が見たかぎり大抵5〜10%OFFのクーポンが使える感じです。

MEMO
今回僕が購入したのは17〜27インチのモニター対応のアーム。今はこのモデルの新しいモデル:型番HNSS7 が出ており対応モニターも22〜35インチなのでどちらかというとそっちを購入した方が良いかと思います

PC周りの変化

下にある写真がモニターアームを設置する前の写真です。



そしてこれがモニターアーム設置後の写真。モニターの下のスペースが広々使えてスッキリしました。


付属品・説明書

案外しっかりとした箱に製品が入ってます。

梱包もしっかりしてました。

開封するとこん感じ。モニターアームとボルトなどの付属品が入ってました。

説明書はちゃんと日本語にも対応しております。

取り付け

モニターアームの取り付けに時間が1時間くらいかかりましたが実際組み立てはシンプルです。

STEP.1
アームをデスクなどに固定
 
STEP.2
モニターアームとモニターを固定
 
STEP.3
ケーブルを収納可能なのでお好みでケーブルをアームに通す

モニターアームをデスクに固定する場合はクランプ式とグロメット式があります。クランプ式は通常の固定方法(先程の写真のような固定方法)でグロメット式はデスクに穴を開けて天板を挟み込んで固定する方法です。大抵の方はクランプ式で使用されるかと思います。

あとはモニターとモニターアームのガススプリングの調整をします。調整は付属のアーレンキーで行うのですがあまり品質が良くない為自分が持っているアーレンキーを使いました。

ガススプリング式とは
初めて聞く言葉でしたが椅子などを高さ調整させる事ができるあれです。こちらの方が詳しく書いていますので参考がてらどうぞ。

ちなみにモニター後ろのVESAマウントのところが湾曲している場合は、上の写真の黒いパーツをつけてねじ止めしてくださいとの記載が説明書にありました。

僕の使用しているモニター・BenQ GW2480のVESAマウントのところがやや湾曲していため黒いパーツをつけてねじを回したのですが、うまく取り付けできませんでした。

黒いパーツを外したら普通に固定できたので、平面のモニターだったのかな・・・・

HUANUO 型番:HNSS6【導入して変わったこと】

今までこちらのスタンドにモニターを置いて使用していたのですが今思うとかなりスタンドがスペースをとっていたのかなと思います。

このスタンドだとデスク周りのスペースがなくなってすぐ周りがごちゃごちゃしてしまっていたのですが、モニターアームにしてからは快適にデスクを使用できてます。

こんなにモニターアームが良いものだったなんて知らなかったなぁ・・・・

左右・上下に簡単に動かせる

これが正面にある状態ですがここから左右や上下に簡単に動かすことができます。

▲左に動かした場合

▲右に動かした場合

またモニターの角度も同じように簡単に変える事ができます。

まとめ

初めてのモニターアームで割と安めのものを購入しましたが、品質的に十分満足できるものでした。

そのうち32インチくらいの4Kモニターを購入したいと思っているのでその時は同じHUANOのモデルで32インチのモニターも設置可能なHNSS7を購入したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。