2015年モデル MacBook Proの液晶にコーティング剥がれ発見!!ソフマップの保証で無償で液晶交換なるか?

注意
こちらの記事は2019年に書いた記事を再アップしております

2019年モデルのMacbook pro 13インチモデルを購入しましてこれまで使用していたMacbook Pro 13インチ(early 2015)をメルカリで売ろうとしたのですが、液晶画面の保護フィルムを剥がしてみたところ液晶画面にコーティング剥がれ発見しました。

このMacBook Proは秋葉原のソフマップで購入してソフマップの保証の料金を月に700円くらい払っていたので、この保証で液晶を新品の液晶に交換してもらえるのではないだろうかと思いました。

ソフマップのコールセンターへ確認するとほぼ100%保証されるとの事でしたので手続きを済ませMacbook Proを修理に出す事が出来ました。

あとはMacBook Proが帰ってくるのを待つだけです(もしかしたら修理にお金が掛かったり修理自体出来ないと言われるかもしれませんが・・・とりあえず結果は同じこの記事で追記致します)。

Macbook Proの不具合

MacBook Proを購入したのは2015年の5月頃。今まで使用してきて4年以上経ちました。半年前くらいから右側のスピーカーに音割れが発生した事を除けば今まで故障した事はありませんでした。

コーティング剥がれ

メルカリにMacbbok Proを出品しようと思った時に本体の状態を調べる為に今まで貼り続けていた保護フィルムを取りました。

そうすると画面にちらほら汚れっぽいものを何箇所か発見。

▼インカメラのところにある汚れのようなものがコーティング剥がれの模様

最初は汚れかと思ったのですが拭いても取れなかった為、同じ現象が他の人にも起こっていないかと思いググってみたところ液晶のコーティング剥がれというキーワードにヒットしました。

画像検索してみるとほぼ僕と同じ現象のよう。

また検索してヒットしたブログによれば購入してから4年以内であればApple側で液晶を無償交換してくれるようでした。

ただ僕のMacbook Proは購入してから4年と半年くらい経過している為、こちらは適用しないとの事でした(とある人は購入してから4年以上経っていても特別にAppleさんが交換してくれたというブログを発見しましたが)。

そこで冒頭に書いてあるように、”ソフマップ プレミアムワランティ プランL”という保証に入っていた事を思い出しました。

今思えばこのプランL、毎月約700円を多分5年間はらう感じで合計約42,000円も払う事になっており、流石にこれだけ高ければ保証時の負担金は100%ソフマップさん側が払ってくれるようです。

ちなみにソフマップの公式HPで保証について確認しようとしたのですが、現在はプランMまでしかないようでおそらく内容も2015年の時と変わっているかと思います。

スピーカーの右側が音ぶれする

半年くらい前くらいからなぜか右側のスピーカーで音ぶれ(特に低音時)するようになりました。

なので、修理依頼する時に不具合は液晶のコーディング剥がれと右側スピーカーの音ぶれである旨を伝えました。

まあせっかく修理するんだし、壊れている箇所は直してもらった方が良いですもんね。

修理依頼について

依頼方法としては直接家に商品を引き取りに来てもらうかソフマップまたはビッグカメラに商品を持ちこんで依頼する2つの方法があるとの事。

幸いすぐ近所にビッグカメラがあるので持ち込み依頼を選択しました。スタッフにソフマップの保証に入っていてMacbookの不具合の箇所を伝えるだけで10分くらいで済みました。

修理は速くて2週間くらい、遅くて1ヶ月くらいかかるとの事。また、入っていた保証プランはMacbook Proの購入した金額(約16万円)を超えない限りは修理代金は掛からず、液晶を新品に交換したとしても購入金額は超えないだろうとの事でした(あとスピーカーの件もあるけど・・・大丈夫でしょう!!)。

とりあえずまとめ

スピーカーの音割れが発生した時点でめんどくさがらず修理依頼を試みればよかったなと思いますが、なにわともあれやっぱり保証に入っておくのは大事だなと改めて思いました。

それにしてもソフマップの保証、MacのApple Careの保証は通常合計3年だけど5年保証の100%保証してくれるってすごいな〜と思いました。

ソフマップの公式HPで確認したところ、現在はプランMまでしかなく修理する場合は保証金額の30%自己負担で支払う必要があるみたいです。詳しくはここからどうぞ!

それでは後日僕のMacbookが無償で液晶交換&音割れ修理してもらえたか追記致します!!

追記:ソフマップの保証にはびっくりしました。

10月19日、修理依頼をした店舗のビッグカメラからMacbook Proの修理が終了したので取りに来て欲しいとの連絡がありました。

修理依頼したのが、9月23日。約1ヶ月間もかかったのか・・・・

修理してくれた箇所

戻ってきたMacBook Proを確認すると液晶交換・スピーカーの音割れ修理だけではなく、バッテリーも新品になっているようでした。

▼”充放電電回数”という項目が1になっているのでバッテリーも交換してくれたのかと思います

SSDの健康状態を調べる事が出来るアプリを使ってみると新品の時のパフォーマンスの様でした。

▼DriveDxというアプリ。有料だが15日間はフリーで使えるので試してみました

“Power On Time”という項目、おそらく起動時間という意味かと思うのだけれども”3 hours”になっていますよね。試しに、僕のMacbook Pro 13インチ 2019で試してみたところ

▼”Power On Time”の項目が43hoursになっています。

あとは、電源充電ポートの部分とMacbook Pro本体の裏の部分以外はなんか全部新品になった感じ。というか多分そうである。

 

▼正面から

 

▼うん、綺麗。液晶交換だから丸々そこのところ交換する感じなのかな?

 

▼写真では少しわかりにくいかもしれませんが、充電ポート以外は綺麗。前は埃とかがあり汚かった。

▼こちら側も綺麗。埃が見当たらず。

まとめ

保証入っててよかった・・・・そしてソフマップの保証プランは神でした(ただおそらくこの保証は内容も変更になっている為今では入れないと思います)。

ちなみにこのMacbookはメルカリなどで出品しており、しばらく経って売れない場合は父にあげる事にします。欲しいとは言っていたがちゃんと使ってくれると嬉しいのだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。