2019年に発売したiPad mini 5を購入【2023年だけど使える?➡︎使える!】

最近2019年に発売されたiPad mini 5を中古で3万円ほどで購入しました。

使ってみた感想としては

想像した以上にサクサク動いて使える

気軽に持ち運べてラフに使える

安くて8インチくらいのタブレットを探している方におすすめ

といったところでしょうか。

iPad mini 5【購入したスペックなど】

WI-FIモデル

64GB

展示品として置かれていた端末

価格は割引クーポンを使用して31,862円

64GBでWI-FIモデルを楽天のショップ・インバース楽天市場というショップで購入しました。

定価は35,800円だったのですが年末年始あたりに購入して11%OFFのクーポンがあり、割引されて31,862円でした。

バッテリー残量が不安だった ➡︎ 思ったよりバッテリーはあった

約3万円で購入する事ができたのですが心配していたのがバッテリーです。

展示品とのことでショップに置かれた展示品のデバイスはたいてい充電が常にされている状態かと思います。

なのでかなりバッテリーが消耗しているのではないかなと思ったのですが、coconutBatteryというMacのAppを使ってバッテリー容量を調べると下記の通りでした。

充電回数:318回

バッテリー:92,6%

現在の最大バッテリー容量:4746mAh

(新品状態だとこちらのサイトによれば5,124mAhとのこと)

というわけで期待していた以上にバッテリーの状態は良かったと思います。てっきり80%近くになっているのではないかなと思いましたので・・・

MEMO

ちなみに今回購入したショップのショップ・インバース楽天市場さんは”リユースモバイル事業者認証取得”というのを取得されている店舗のようです。

詳しくはこちらのサイトを確認して頂ければと思いますが、恐らくタブレットなどの端末を販売する前にバッテリー容量などを検査して基準に達しているか確認する・・・といったものなのかなと思います。

個人的にはバッテリーが何%以上ある状態であれば基準に達しているなどの記載があれば嬉しかったところです。

購入したアクセサリ

サードパーティ製のApple Pencilの書き味に似たKINGONEのiPad用のスタイラスペンを持っていたので、ペーパーライクフィルムを購入して画面保護&文字を書く用途として貼りました。

Apple Pencil第一世代が使用可能

 iPad mini5はApple Pencil第一世代が使用可能です。

純正のApple Pencilと使用感がそれほど変わらないサードパーティー製のスタイラスペンが3000円くらいで発売されています。

Apple Pencil第一世代も新品で買うと結構するのでペンシルを使ってみたいという方はサードパーティー製を購入するのもありかと思います。

iPad mini 5【使用した感想(動作関係)】

特にそれほどのスペックを求めていなかったんですが、思ったよりも快適に使えており非常に満足してます。

以前持っていたiPad(iPad mini 6、M1 iPad Pro 11など)と比べるとアプリの切り替え時のもっさり感はありますが、それ以外の動作、kindle閲覧・PDF閲覧などは特にストレスなく使用できるかなといった感じです。

容量が240MB以上あって300ページ以上ある英語の良本・English Grammar in Use をPDF化して閲覧してみてもサクサクページの切り替えをする事が出来ているので、PDF閲覧メインで使用したいと考えている方も特にスペック的には問題ないのかなと思います。

iPad mini 5【どんな人に向いてるか

小さいタブレットを探している方

そこそこのスペックがあるiPadを探している方

なるべく安い価格で購入されい方

上記のような方に適した端末かと思います。

iPad mini6はどう?

今回入手した中古のiPad mini 5購入時にはiPad mini 6を購入するか少し迷いました。

ただ以前自分がiPad mini6を購入した時よりも、価格が1万円以上上がっていることと購入しても使用機会が少ないかもしれないと理由で今回は中古で安く購入可能なiPad mini5を買うことにしました。

▼以前購入した時は64GB WIFIモデルがApple Care込みで7万円以下で買えた

2023年3月時点のiPad mini6の64GB WIFIモデルの価格ですが78,800円(税込)になっているので僕が購入した時よりも1万5千円以上の値上げになっていますね・・・

ただ

使用頻度が多く長い間使用する予定

iPad miniの大きさが好き

スペックもできるだけ最新のものが良い

という方は間違いなくiPad mini6を購入した方が幸せになれると思います。

MEMO

ちなみに以前持っていたiPad mini6は外出時にiPad mini6を入れたカバンごと紛失してしまいました(泣)スペック的には申し分ないデバイスだったのですがね・・・・

2021 Apple iPad mini (Wi-Fi, 64GB) - スペースグレイ

2021 Apple iPad mini (Wi-Fi, 64GB) – スペースグレイ

79,596円(06/22 04:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

iPad mini4はどう?

2年前くらいに2万5千円ほどで中古のiPad mini4を購入して実際使用していましたが個人的には全くおすすめできません。

もっさり感がかなりあるのでただ単に動画などの鑑賞用として使用する以外では微妙なデバイスかと思います。

MEMO

iPad mini4はおすすめできませんが調べてみると2万円以下で買えそうな中古端末が結構あって販売価格が以前よりも下がっていますね。頻繁に使用はしないけれどもiPad miniの液晶を使う作業(動画鑑賞とか)だけする予定の方であれば良いかもしれません

iPad mini 5【メリット・デメリット

中古価格で3万円〜くらいから買える

スペックもそこそこ良い

Apple Pendil第1世代使用可能

端末が小さいので気軽に持ち運べる

今iPad mini5を購入する場合の考えつくメリットとしてはこんな感じでしょうか。

デメリットとしては特にありませんが、強いて言えばFACE ID対応ではないことと最新のAppleデバイスと比べてしまうとやはりスペックが劣る事くらいかと思います。

Apple iPad mini (第5世代) Wi-Fi 64GB スペースグレイ (整備済み品)

Apple iPad mini (第5世代) Wi-Fi 64GB スペースグレイ (整備済み品)

42,200円(06/22 02:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

まとめ

というわけで今回は中古で購入したiPad mini5のレビューでした。

安い価格でそこそこのスペックがあるiPad miniが欲しい方にはとても良い端末かと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です